よくある質問

よくある質問

Q&Aよくある質問

スキンケア フェイスウォッシュローションface Wash lotion

  • 「フェイスウォッシュローション」なのに、そのあとローションとしてお肌につけたままだと洗浄成分が残って肌に悪いのでは? F2Rフェイスウォッシュローションは泡成分で汚れを落とすわけではなく、美容成分でお肌を柔らかくして汚れを浮かして、水で洗い流すものです。ですから、汚れがない状態であればローション自体が美容液になりますので、お肌に残っていても問題ありません。
  • なぜ洗顔ローションは2回・3回もつける必要があるのでしょうか? 汚れを浮かせるための洗顔としてお使いいただく場合は1回で大丈夫です。小鼻のざらつき等、皮脂の汚れが気になる場合は重ねてケアしていただくことにより、汚れが落ちやすくなります。 2回目は保湿のためのローションとして化粧水のようにつけてください。保湿に関しては、人によって異なりますが、何回かつけていただいた方が、保湿力は高まります。ただ、つけすぎると今度はお肌に入っていきにくくなりますので、その場合は、お肌が潤っている証拠です。
  • 洗顔時のネバネバ感がなくなるまで洗い流した方が良いですか? ネバネバ感が残っていても肌に害を与える成分は入っていないので大丈夫です。
  • 洗顔用に1回目につけた後、どのタイミングですすぐのがよいのでしょうか?
    まだネバネバ感が残っている間にすすいでよいですか? クレンジング使用の場合は、クレンジング剤が顔に残っている可能性がありますので、クレンジング後、ローションを付けてすぐ洗い流しをお勧めします。メイクを付けていない状態での洗顔の場合は、ローションを付けてしばらく(乾いた状態になるまで)放置した後洗い流すと、ローションが角質を柔らかくしてくれますので、顔や鼻のざらつき感が解消されます。
  •   
  • 洗顔後、2回目のローションとして使ったときにネバネバ感がしばらく残り、つっぱった感じがしますが・・・。 リンパのツボを刺激することで、肌に浸透していきます。意識して頬のツボのあたり(※イラストに頬のツボの位置を記しています)を指先でポンポンと押してみてください。そして、 耳のほうへひっぱりながらマッサージしてみてください。しばらくすると、ローションが角質層に浸透し、お肌が柔らかくなることを実感できると思います。
  • 頬のつぼ
  • 現在使用している他メーカーの美容液と併用しても大丈夫ですか? 大丈夫です。お肌が柔らかくなっていますので、ローションが、その後につける「美容液」が肌に浸透することを促進します。ただ、泡洗顔を使用する場合は、お肌に泡成分が残っている可能性がありますので、一度ローションを付けて泡が残っているかを確かめてしっかり泡成分を洗い流して下さい。
  • プルピュア4(フェイスウォッシュローション)は洗浄成分が入っていないのに、なぜ汚れが落ちるのでしょうか?泡が立つ洗浄成分が入っていないと汚れが落ちないのでは? メイク以外の汚れは、お肌を守る為に自らが作り出した天然の皮脂や、外からのほこり等です。ですから、泡成分を使用しなくても落ちる汚れです。そういった成分をフルーツエキスに含まれるフルーツ酸や、ヨーグルトに含まれる乳酸がお肌を柔らかくし、浮かして落としてくれます。またきれいな状態では、保湿成分としても活躍します。
  • 「フコイダン」「フルボ酸」について初めて聞きました。肌に何がよいのでしょうか? ●「フコイダン」
    天然のモズクから採取される成分で、植物性ミネラルやアミノ酸をバランスよく含み、お肌に対しては、ヒアルロン酸以上の保湿力があります。海藻がもつ天然の「ネバネバ」成分がお肌を保護してくれます。また、ワンランク上の保湿力を求めて、トンガ王国の海洋で採取されるモズクから採取されるフコイダンにこだわりました。

    ●「フルボ酸」
    フルボ酸の役割は、植物性ミネラルをお肌に運ぶ”運び屋さん”の役目を果たします。 フコイダンのミネラルを”イオン化する=つかんでお肌に運ぶ”ことでお肌の保湿力を高め、美容成分の浸透を高めます。また、お肌表面のpHのバランスを整えます。
  • ネバネバ成分は何ですか? 海藻やモズクに含まれる硫酸化多糖類の一種で海藻が潮流や砂、紫外線などの外的刺激から自らを守り、乾燥や細菌を防ぐバリアの役目を持っています。また、ダメージを受けた組織を自ら正常な状態に戻す機能を備えています。
  • フェイスウォッシュローションの目安の使用期間は? 使用方法にもよりますが、朝と夜の顔のみの使用でしたら約2ケ月半、全身でしたら約1か月くらいを目安にご使用ください。
  • クレンジングジェルの目安の使用期間は? 使用方法にもよりますが、夜のみの使用でしたら約2か月くらいを目安にご使用ください。

ヘアケアhair care

  • 初めてシャンプーを使うと、きしみ感を感じます、、。 シリコン入りのシャンプー、トリートメントを使用されていた方は、最初はキシミ感を感じるかもしれません。1週間から2週間すると、髪の毛自身が元気になりますので、キシミ感は軽減されると思います。
  • 他のノンシリコンシャンプーと何が違うのでしょうか? コーティング剤に天然のヴェールを作ってくれるフコイダンを配合しています。また、29種類のハーブオイルが髪にツヤを与えてくれます。合成のコーティング剤を使用していると髪の毛自ら再生する能力が衰えてしまいます。 また、髪の毛自身が健康になる為、合成のコーティング剤を使用しなくても、髪にツヤが出て、髪の毛が元気になるのを実感できます。
  • どれくらいの使用で効果を実感できますか? 1本を使いかけるくらいで髪の立ち上がりが良くなり、分け目が気にならなくなります。1年以上ご使用いただいているお客様からは、「抜け毛が減った」「髪にハリとコシが出て元気になった」というお声をいただいています。
  • シャンプーの目安の使用期間は? 髪の長さにもよりますが、短い方でしたら1回3プッシュ(3ml)で約3か月、長い方でしたら1回5~6プッシュ(5~6ml)約1か月半~2か月くらいを目安にご使用ください。
  • 他社のフルボ酸配合シャンプーと何が違うのでしょうか? 一つ目の違い:
    「フルボ酸配合」とうたわれている、他社のフルボ酸配合シャンプーの多くはフルボ酸の代用として「フムスエキス」を配合しており、純粋なフルボ酸ではない製品が多く流通しているようです。 フルピュアシリーズに配合されているフルボ酸は、国の緑化事業でも使用されており、植物にミネラルを運ぶキレート力や土壌のアルカリ性・酸性のバランスを整える力を発揮し成果を上げています。そのフルボ酸を配合してます。

    2つ目の違い:
    フルボ酸は通常生成に100年を要する腐植物質から取れる成分です。そのため、天然資源として量に限りがあり、化粧品等に配合するために利用する=環境破壊を行ってフルボ酸成分を自然から抽出する、という問題点がありました。

    フルピュアが配合しているフルボ酸は、特許技術によって創りだすことが可能になった「濃密フルボ酸」です。

    また、この腐植物質を創りだす特許技術を活用した「人工腐植土と製鋼スラグによる森林再生の取り組み」は、平成24年度( 2013年)【環境賞】(日立環境財団)を受賞しています。
    (受賞者:住友金属工業株式会社 和歌山製鉄所、 国土防災技術株式会社 ) 日刊工業新聞2012年5月12日記事リンク

ミネラルジュエルMineral Jewel

  • 1日の摂取量の目安はありますか? 健康状態が普通の方で10ml程度を推奨しています。もちろん摂りすぎて害になることはありませんが、過剰摂取分は排出されてしまうためもったいない感じです。ご自身の健康状態の目安についてはコチラのページ内の「健康バロメーター表」をご参照ください。
  • 身体に有害なことはないのでしょうか? フルボ酸は1億年以上も前から大地を作ってきた物質です。いわば今の自然を地球と共に作り上げ、育んできた本物のオーガニック素材でもあります。私たち人間は、地球が育ててきた自然から生まれた生命体の一つであり、大地が育てた植物や動物を食して作り上げられています。今なお自然界の植物や作物にはフルボ酸が介在しており、フルボ酸なしでは自然そのものが壊滅してしまいます。このようなことからフルボ酸が有害になることはありません。
  • 有害物質は含まれていますか? 恐らく一般的に言われる水銀やヒ素、カドミウム等のミネラルを指しているのかと思われますが、これらのミネラルは普段食する野菜や果物にも微量ながら含まれています。フルボ酸もオーガニック物質である以上、これらのミネラルを掴むことはありますが、その量は通常の作物に含有されている程度で、検出測定できないくらい微量です。通常、有害物質といわれているものも身体には必要なミネラルであり、摂りすぎなければ有用で必要不可欠なミネラルです。尚、フルボ酸はミネラルバランスを整えるため、過剰摂取分はキレート作用(掴んだり離したりする作用)により排出されるのでご安心ください。
  • 子どもでも使用できますか? 問題ありません。生後1週間目の乳幼児の哺乳瓶に2~3滴程度加えると、3か月目で乳歯が生えたり、筋力量が平均値を上回った検証結果もあります。また風邪やアレルギーなどにも強い身体をつくりあげられたという報告もあります。
  • ミネラルにも種類はありますか? 通常市販されているサプリメント等は岩石や貝殻などから生成される「鉱物性ミネラル」です。それに対してフルボ酸のミネラルは、野菜等に入っているものと同じ「植物性ミネラル」であり、私たちの身体に馴染みやすく、吸収されやすいのが特徴です。ちなみに鉱物性ミネラルの吸収率は5%未満、植物性ミネラルの吸収率は98%と言われています。
  • キレート作用とは何ですか? キレートとはギリシャ語で「蟹のハサミ」を意味し、一言で表現すると「もの(ミネラル等)を掴んだり、離したりする作用」です。私たちの身体にミネラル、例えば鉄という栄養素を取り入れる時、そのまま食すことはできません。そこでフルボ酸等の仲介物質が鉄という栄養素をイオン化し、私たちが取り入れやすい形状に作り替えてくれるとご理解ください。
  • フルボ酸にデトックス効果はありますか? フルボ酸はキレート作用により、私たちの身体に栄養素を運ぶ一方で、同じように体内で過剰となった栄養素を掴んで運び出す働きを行います。これがデトックス作用に当たり、体内のミネラルバランスを一定に保つ役割を果たします。
  • 何故7色に味が変わるのですか? 偏に、摂取する方の体内ミネラルバランスが関係します。極端な話ですが、亜鉛不足は味覚に大きな影響を及ぼし、味覚消失(※何を食べても味を感知しない)に代表される味覚障害を引き起こします。実際、弊社検証においてもインスタント食品やレトルト食品を主食としている方のほとんどで、「無味」という味覚によってその傾向が証明されています。また、外食が嵩むことで栄養バランスが偏ってもミネラルバランスは崩れており、「苦い」「苦酸っぱい」という判断をされる方もいます。これは本物のフルボ酸だからこそ感じられる症例であり、日々地道に摂取することによって次第に味覚も「酸っぱい」「甘い」と変化していきます。

ページトップへ